カテゴリー別アーカイブ: 知的財産権・コピー商品・類似品

猫の家の商標について

猫の家サイト内に、商標についてのページを作りましたので

ブログにも記載しておきます。

R01890120001-猫の家の商標について

猫の家、くるくるピー、むいむい、ぷちボンボン、ヨロコブラは登録商標です。

猫さんと飼い主さんに安心してご利用いただけるよう

製品づくり、サービスに取り組んでまいります。

R01890790001-猫の家の商標について
猫の家の商標について

ねこのいえの商品は実店舗で買えますか

ねこのいえは支店がいろいろありますが、そちらで見られますか

ねこのいえは動物愛護団体ですか

等のお問い合わせをいただくことがあります。

R01892790001-猫の家の商標について

商標権とは、同一の標章だけでなく類似の標章に及ぶものです。

「ねこのいえ」「ねこの家」「ネコノイエ」「ネコのイエ」等

同一の称呼を生じるもの、「家」を「うち」と読ませるなどの標章について

類似の範囲であると考えております。

また、日本国内全国におよぶものであり、地名をつけた標章についても

類似の範囲であると考えております。

桜台ペットクリニック様運営の高円寺の店舗には

現在、期間限定での使用許諾を致しております。

※2017.6月末で使用許諾期間が終了いたしました。

それ以外の事業者様・店舗様等への許諾は致しておりません。

 

神奈川県小田原市の猫カフェ「ねこのいえ」

愛知県一宮市今伊勢の「ねこのいえ」

三重県玉城町の猫カフェ「ねこのいえ」

和歌山県和歌山市の猫の家

等、ねこのいえ様や猫の家様、ねこの家様が存在しておりますが

当店の関連業務は行っておらず、関連はございません。

お間違えのないよう、お願いいたします。

特許情報プラットフォーム
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

前を見て。

 

R01721750001_thumb-前を見て。

このカテゴリー内の記事で、具体的な事件についての記事を非公開にしました。

R01710850001_thumb-前を見て。

猫の家の製品だから購入してくださる方、古くからのお客さまの胸の内には

R01710980001_thumb-前を見て。

はっきり刻まれているわけで。

R01710790001_thumb-前を見て。

くるっピー改めくるくるピーのことで最初に公開した事件は5年前のこと。

他にもいろいろありましたし

R01724890001_thumb-前を見て。

これからもあるのかもしれないけれど、

とにかく前に進んでいきたい。

知的財産権の取得を行っています

 

2008年の発売以来、「くるっピー」の名前で販売してきたおもちゃですが、

「くるくるピー」に名称変更しました。

 

名前をつけるときは、すごく考える場合もあるけれど大体思いつきで。

くるっピーについては、当時『これだー!』とわくわくしたものでした。

 

そのまま何年も気がつかずにいたのですが

他社製品に同名の商品があることを知りました。

 

その時は、全くジャンルも違うものだし問題ないと思っていました。

・・・が、

その名前で、その会社が商標登録をしており

「愛玩動物用玩具」としても商標権を持っていることがわかりました。

 

なんと!!くるっピーは商標権侵害の可能性が限りなく高い!!

早く名前を変えなくちゃ!

 

ということで、

大して変わってはいないのでありますが

名前を変え「くるくるピー」で商標登録をしました。

今までと全く同じものですが、今後は「くるくるピー」として製作販売していきます。

 

また、これからもこの仕事を続けていくためには

ウチの猫さんと、お客さまとお客さまの猫さんたちと作ってきた

猫の家ブランドや製品を大切に守っていくことがどうしても必要だと考え、

知的財産権の取得に向けた作業を進めてきました。

「むいむい」「ぷちボンボン」

 

そして、「猫の家」も登録商標になりました。

 

uDSCN05630001_thumb-知的財産権の取得を行っています

他、意匠登録の取得や他の知的財産権の取得も行っています。

 

今までさまざま事件があるたびにお客さまお取引先さまにご心配をかけつつ、

自力でできる限り解決に持っていこうとしてきましたが

法律の力にも頼れるようになりました。