7月23日~10頃配信★猫の家メルマガ

既存ユーザのログイン
   

テンチョ@猫の家です、オハヨーゴザイマス。

一歩外に出ると干からびるような
キョーレツな太陽がやってきましたね。

みなさんどうぞお気をつけてお過ごしください!

続きを読む

安全のために(メーカーとしてできること)

こちらもどうぞ 猫の家の家のおもちゃについて

 

猫用のおもちゃはアクセサリーや置物ではなく実用品です。

遊んでくれる時は猫じゃらしに嚙みつかれ噛み続けられ

蹴られたりもする道具です。

 

素材の強度以上の丈夫さに仕上げることは不可能ですが

有害な接着剤を使用せず充分な強度を持った接続をしています。

細かな部材が外れにくい設計にし

当たった時に怪我をすることがないようできるだけ軽く仕上げています。

重い部材や素材も使用することはありません。

 

また、猫の歯より硬いものは使用いたしません。

金属部品不使用となっています。

ワイヤーや針金や金具は絶対に使いません。

 

素材は可能なかぎり国産のものを超厳選して使用しています。

 

しばしばご質問いただきますが、毛皮や動物の毛は使用していません。

皮は濡れるともろくなりやすく、食べてしまいやすいです。

毛皮も食べてしまいやすいこと、動物福祉の観点、

毛皮や皮革の天然素材は虫害などの問題、

皮革は濡れるともろくなりやすいこともあり使用していません。

(最近あまり使っていませんが、羽根のものはあります。食用になった後のものになります)

 

おうちの猫さんを遊びに誘うのには

好奇心をくすぐる動きがあれば

天然素材でなくとも充分相手をしてもらえると考えています。

大事にしているのは動きです。

 

実用品・消耗品なので、愛用いただくほどに痛み壊れるものですが

遊ぶ前と遊んだ後に危険な壊れ方をしていないか

使用するのに問題のある壊れ方をしていないか

チェックしている飼い主さんと一緒に使っている最中

一撃でバラバラになってしまうような作りはイケマセン、、、。

できるだけ安全に長く使えるように考えた規格となっています。

 

ただ、いろいろ考えてある製品でもメーカーとしてできるのはここまでです。

 

安全な遊びかたをしたり、誤飲誤食を防ぐことができるのは

飼い主さんだけになります。

楽しいものが楽しいだけであるために、どうか怪我や誤飲誤食にご注意ください。

 

こちらもどうぞ 猫の家の家のおもちゃについて

 

 

 

価格見直し。

しばらく決めかねていたことなのですが、

大漁生産することで上積みされるコストがかさみ

大漁にすればするほどきつくなってきまして

もうどうしようもないな、、、。

ということで価格の見直しをし、値上げすることにしました。

resize0359-価格見直し。

価格は時々変更していたけれど

このままだともう全然まわらないことがはっきりしてしまいました。

 

もっともっと大漁生産を目指し、たくさんお届けできるようにしていきます。

大漁を続けていくために必要なので何卒ご理解ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

resize0357-価格見直し。

初期の頃の価格の決め方、、、

これなら自分が絶対買うっていう値段にして

その値段で作れるように時間をかけて方法を編み出す

というスタイルだった(ヤマト小倉方式か?)のですが

ほんと大失敗だよね・苦笑

resize0358-価格見直し。

シカシ本当にいろんなことがあってたくさんの方のお世話になり

中の人もちょっとずつ成長して

技術や生産力もUPして、適正な価格ってなんじゃろ?というのが

ちょっとずつわかってきたのかな、、、

また価格の変更はあるかもしれませんが

たくさん用意できるようになると安くはならない、、、

多くなればなるほど足りない分が積み増しされる、、、

というのが身にしみたのでありました

resize0360-価格見直し。

値上がりしても商品にご満足いただけるようがんばります