ちび監督、星になる

7月30日から毎度突然の不調が訪れ

ooDSCN07010001_thumb-ちび監督、星になる

31日から、通院しながら闘病しておりました。

ooDSCN06450001_thumb-ちび監督、星になるoDSCN05750001_thumb-ちび監督、星になる

この記事の監督の写真は、全て今回の闘病中のものです。画像だけ見ると具合が悪くなさそうなものばかりです

oDSCN05790001_thumb-ちび監督、星になる

毎度のことながら、突然くるので体の衰えもなく、おしっこが作られない状態。

ooDSCN06100001_thumb-ちび監督、星になる

猫の腎臓疾患が専門の、大学病院のすごい先生からの情報や話を聞きながら

一番良いだろうという処置を常にしてもらってきました。

ooDSCN06310001_thumb-ちび監督、星になる

数日の間に腎臓は3回止まり、

おしっこが作られなくなって丸3日ほどになっても

おしっこしたそうにトイレの前にたたずむことがあったり

黄金麺で遊ぶこともあったり。

oDSCN07910001_thumb-ちび監督、星になる

おしっこが作られなくなって丸三日、自力で動くことすらものすごいけれど、トイレの前でしたそうにしていた

それ以外はコゲコゲしながら寝ていたり

ゆったりした体勢で楽そうに、静かに穏やかに寝ていました。

ooDSCN07340001_thumb-ちび監督、星になる

その日の夕方、監督が穏やかに寝ているとき

tissue’s trunkのKeiさんが差し入れに来てくださり

そのおかげで、しっかり見送ることができました。

ooDSCN07470001_thumb-ちび監督、星になる

最後の最後まで意識もはっきりしていて

最後の最後に、おしっこをザっとしてくれて。

出たんだよなあ・・・。まったく・・・

なんてヒトなんだ。

静かに、今回も。

とてもとてもがんばってくれました。

ooDSCN06920002_thumb-ちび監督、星になる

おしっこが5日で出たおそろしい新記録・・・をたたき出したにもかかわらず

尿毒の症状はなく、アンモニアのにおいも出ませんでした。

 

私の手を枕にして、ほとんど苦しむこともなくやりきって

とても安らかで、ちびちゃんらしかったです。

oDSCN04190001_thumb-ちび監督、星になる

若いころから謎の不調が突然出るヒトでした。内臓の奇形もありました。

さまざまな疾患を抱えながらも、本人が嫌がることは最小限で

好きなものだけ食べて、ダイスキな場所で自分の仕事を全うしてくれて

コゲコゲして、好きなようにしていてくれました。

とても幸せなヒトでした。

こんなステキなヒトが上司でいてくれた、私も、とても幸せです。

 

拍子抜けするくらい後悔がなくて、

大事な大事な監督を無事、最小限の苦痛で送ることができて

ほっとしてもいます。

ooDSCN07590001_thumb-ちび監督、星になる

いつも監督に話かけながら過ごしていたので

時々わーっとなりますが、悲しさや落ち込みはありません。

ずっと一緒にがんばってきたし、やりきった。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

埋葬のあと、お刺身を買いに行ってみんなで食べました。

oDSCN10740001_thumb-ちび監督、星になるoDSCN10730002_thumb-ちび監督、星になる

いつも茶色は刺身を食べないのに、鯛は食べてくれて。

oDSCN10120002_thumb-ちび監督、星になるoDSCN10170001_thumb-ちび監督、星になる

みんなで食べました。

oDSCN10970001_thumb-ちび監督、星になる

埋葬するまでの間、 ものすごい勢いで頭の中にアイディアや構想が浮かんで止まらず。

突然頭が冴えたのかもしれないけれど、、、

不思議な感覚でした。

猫ではあったけれど、やっぱり、上司だったな・・・。

 oDSCN04540001_thumb-ちび監督、星になる

ウチノコになってくれてからウレシイこと楽しいこと、

時においしいことも、悲しいことキツイことも

いつも監督筆頭で必ず一緒に乗り越えてきました。

ちびちゃんに全部なんでも教えてもらって、

指示してもらってやってきました。

 

監督がいなくなってはどうしたらいいのか、正直不安なメンバーですが

監督の教えてくれたこと、指示をしっかり守ってやっていきたいと思います。

 

急ではありましたが2日から、  休業させていただいております。

いろいろ、一からやり直す気持ちで

あたらしい猫の家になる準備をしていきますので

いましばらくお待ちいただければ幸いです。 

 

監督のことではないけれど書きたいこともあるし、 

ブログはちょこちょこ書いていく予定です。

 

監督がいない家はまったく雰囲気が変わって

存在のあまりの大きさを実感しています。

 

いてくれるだけで。

いてくれるだけでどれだけ助けられていたか。

 

ちびちゃんには、監督には、感謝しかありません。

生前監督を、ちびちゃんを愛してくださったみなさまにも、

ありがとうございました。

oDSCN0971_thumb-ちび監督、星になる

ワタクシ、実は「虹の橋」のお話が嫌いです。

もし魂というものがあるのなら、好きなところで好きなようにしていてほしい。

そしてどうか、監督にお花や物品を贈らないでください。

その分おうちの猫さんにおいしいものを。

もしも魂というものがあるのなら、監督がつまみ食いに行くかもしれません^^


ちび監督、星になる」への13件のフィードバック

  1. tazzymazzy

    しばらく更新がないから気になってました。
    今日はうちの猫の推定誕生日で、
    いつも残してばかりのゴハン、
    なぜだかよく食べてました。
    あつい中、大好きな黄金麺で、いっぱい遊びました。
    猫の家のおもちゃが、うちにはいっぱいあります。
    このオモチャしってるよ、ってちびちゃん、
    遊びにきてくれてるといいな。

    1. ぴか 投稿作成者

      tazzymazzyさん、このところ怒涛のいろんな出来事があって
      とくに7月終わりからはどーっと。
      でも監督がいないことに比べてしまうとどれも小さいことだなあ・・・。

      いつまででもずっと一緒にいてほしかったけれど、
      もっとずーっと前にいなくなっていても全く不思議ではない体だったし
      限界いっぱいまで一緒にいて、仕事してくれました。
      少なくとも、5歳以降は儲けた時間と人生でした。

      痛いとか、苦しい姿もほぼ見せることなく、なんとも飼い主孝行なヒトで。
      幸せな、幸せな猫と飼い主でした。

      マロンちゃん、いっぱい食べていっぱい遊んでください。
      トリはちびちゃんもスキだし、麺は言うまでもなく^-^

      猫の家の大事な人のところには、かならず行くと思います。
      監督だからね。
      威張ってるかもしれないけど、遊びに行ったときは、よろしくね。

  2. hanaboo

    監督、ありがとうございます!
    今はそれしか…
    ブログの更新が無かったので、心配していました。
    ぴかさん、監督はずっと監督でしたね。
    これからも。

  3. hanaboo

    寝つけませんでした。
    いろんな事が思いだされました。
    はなの事で悩みに悩んでいた時、
    監督の姿を日に何度も見にきてました。
    やっぱり、ありがとうですね。
    そして大好きです!

    1. ぴか 投稿作成者

      hanabooさん、
      腎臓の症例をおそらく日本一知っているウルトラハイパー先生を以ってしても
      何もわからない、謎だらけの監督の体でしたが
      5歳のときに死んでしまっても全くおかしくなかったところを
      それ以降丸儲けで。

      入院させてしまったこともあったにはあったけれど、
      ほとんど嫌がることはしないで済み
      コゲコゲして、そのとき食べたいものだけ食べて、
      たくさんたくさん一緒に仕事をして、全うしてくれて
      こんなに幸せなコはいないのではないかと。
      カイヌシも。

      監督が初めての猫でとても幸せでした。

      かわいくてかわいくて、かっこよくて、絶対に逆らえなくて、
      とにかく何にもかえられない、何より大切なヒトでした。

      ありがとう。

  4. sanae

     監督ありがとう。
    テンチョさん、ごめんね。まだ最後まで記事が読めないでいるの。
    ビックリしてしまって。ちび監督のカッコイイ姿、キレイなおしり、
    いつもテンチョさんを見守っている姿が大好き。
    テンチョさん。今は辛いね。何て言っていいのか解らないけど、踏ん張ろう。

    1. ぴか 投稿作成者

      Sanaeさん、いつも監督に声かけながら聞きながら過ごしていたし
      全てが監督からの指令でまわっていたので
      今まで教えられてきたこと、出されていた指示指令を守って
      なんとかやっていかなくてはなりません。
      監督には頼ってばかりだったので、大きすぎる存在を感じながら。

      寂しさはどうしようもないですが、悲しみは全然ありません。
      ダイスキすぎる大事な大事なヒトを最後まで大事にしきることができて
      本当によかったなあと思っています。

      ありがとう。

  5. kinopita

    本当にすごい猫さんでした、監督!
    最後もすっきりして逝かれるなんて、さすがとしか云えないです。

    きちんと最後を看取れるのは、やっぱり有難い事ですよね。
    穏やかに逝けたのが幸いです…(T人T)

    ぐっちんは、助監督より親方の座を狙ってる気がするから(笑)、
    茶色マンが監督代行を引き受けないとかなぁ?
    ぴかさんに、後ろでこっそり指導念派送ってるみたいに、
    ちゃっくんの後ろでぴしぴし指導…、はないか?(^o^;)

    まだまだ色々大変だろうけど、素敵にリニューアルして、
    監督が安心して旅立てると良いですよね!

    監督もぴかさんも、本当にお疲れ様でした!
    ご冥福をお祈りいたします。

    1. ぴか 投稿作成者

      きのぴたさん。
      本当にものすごいヒトでした・・・。
      寂しいのはもうどうしようもないけれど、アッパレすぎて
      苦しむ姿もほぼ見せることなく。
      監督も、私も、とても幸せです。

      器が巨大な猫でした。
      こんなすごいヒトに全部教えてもらって一緒に仕事できて、幸せでした。

      ぐっちんには素質がないなあ・笑
      茶色にもない^-^
      いままでどおり、ヒザの上ででんぐりポーズして、ブルブルエンジンかけて
      笑いを誘ってくれます。
      監督のかわりは誰にもできないから、人間ががんばるしかないかと。。。

      こっそり指導念派はやっぱり送られてるのかなあ。
      そんな気がしてしまって、気でも違ったかとも思うけれど、
      そう感じるときは素直にそのまま受け止めておこうかとも思っています。

      どういうわけか、何もかも新しくなる時のようで
      あれもこれも見直して整えたいです。

      いつもありがとう;;

  6. 9neko

    うそ!
    ちび監督、旅立ちましたか...
    「ちびシック」にはたくさんお世話になって
    監督がいなかったら、あのサイトは無かったんですよね
    ちびさん安らかに。
    ぴかさんもご自愛ください

    1. ぴか 投稿作成者

      9猫さん、ありがとうございます。

      あのサイトは実はもともとは、
      前職のサイト運営でお世話になっていた方のアドバイスで
      前職のサイトから分割したものでした。
      軽くはじめたものだったのにだんだん濃厚に^^
      他にも分割した・猫カンケイではない別サイトもあるのですが
      あそこまで濃厚にはならなかったなあ。

      とても愛着があるサイトで、やっていきたい気持ちはあるのだけど
      生活が厳しくて、たどり着けず・・・
      書き足したいこと、直したいところもたくさんあります。
      いつかそのうち再開できたらいいなあとは思っています。
      最初の猫が監督でなかったら、あのサイトにはなっていなかったです。

      9猫さんのトコもいつもヒソカにお邪魔しています。
      (その後猫界関係でいろいろあったもので、
      ウチ的にダメな人がそちらにいるので、コメントはできない・・・ゴメン)
      オヤツな猫さんたちとご家族の時間が穏やかなものでありますように。

  7. Ran

    テンチョさん、ご無沙汰致しておりました。
    パセリの母です。
    本日、立ち寄らせて頂いて、監督さんの訃報を知り
    言葉を失いました・・。
    監督さん監修のおもちゃに、うちの子たちも本当に
    楽しませて頂いて・・・。
    監督さんにせめて感謝の気持ちだけでもお伝え出来たらと・・
    書き込ませて頂きました・・・
    監督さんのさび柄、とてもとても好きでした。
    監督さんに心より感謝とお悔やみ申し上げます・・

コメントは停止中です。